MENU

借り換えローン目次

借り換えローンランキングはこちら

画像

夢のマイホームを手に入れた時に、住宅ローンを組まずに一括で支払いをすることが出来るという人は少ないのではないでしょうか。
そんな誰もが組む可能性があるローンのひとつとなっているのが、住宅ローンなのです。
住居は生活の拠点となる場所となりますので、返済をするローンの金額も安い物ではありませんよね。人生で一番高い買い物となるのではないでしょうか。

 

そんな住宅ローンの借り換えで人気の高いランキングをご紹介しましょう。

 

まずは、イオン銀行です。こちらは、変動金利が0.770、10年固定金利が1.300となっており、比較的金利が安く、いつも利用している馴染みのあるイオンという安心感もあるのです。

 

次いで、住信SBIネット銀行です。こちらの金利は変動金利が0.850、10年固定が1.150、20年固定が1.780となtっております。

 

次は新生銀行です。こちらは変動金利が0.730、10年固定1.150、15年固定が1.250、20年固定が1.500となっているのです。いずれも売り上げ返済をすることが出来たり、コンビニATMの手数料が無料となっておりますので、比較的利用がしやすいローンとなっておりますので、安心して借り換えを行う事が出来るものとなっているのです。

 

低金利の借り換えローン

 

住宅ローンの金利が高くて悩んでいるという方に必見なのが、低金利のカードローンへ借り換えをするという事です。まず、低金利を狙うのなら、銀行系が有利となっております。銀行系のカードローンは、消費者金融などから借入を行うよりは金利が低いのですが、審査が厳しいという点がネックとなっているのです。

 

しかし、問題なく審査に通ることが出来るのなら、断然おすすめしたい借り換えローンとなるのです。

 

おすすめの低金利の借り換えローンは、三菱東京UFJ銀行カードローンです。こちらは低利が4.6%〜14.6%と、低く設定されている点が嬉しいですが、審査のスピードも迅速で、保証人や担保が不要となっている点がまた、嬉しいですね。年会費や手数料はかかりませんし、極度額最高は10万円〜500万円となっておりますので、安心して借入を行う事が出来るのではないでしょうか。

 

銀行カードローンの中でも人気No.1を誇っているのです。メガバンクという安心感も大きいですし、銀行カードローンは総量規制の対象外となっておりますので、住宅ローンやマイカーローンなど、幅広い目的に応じて利用をすることが可能となっているのです。消費者金融から借入をしているという方は、借り換えを行う事をおすすめします。

 

おすすめの借り換えローン

 

住宅や車など、ローンを組んで購入しているものがあるという人は、少なくはないでしょう。このようなローンですと、借金をしているという感覚が少なく、当たり前のように借入が出来ますし、ローンを組むという事も恥ずかしくはないのではないでしょうか。

 

そんなローンに対して、金利が高いと不満に思っている人もいるのではないでしょうか。長く返済をしていかなければならないローンですので、少しでも安い金利に借り換えをおすすめします。

 

画像

そんな借り換えローンのおすすめは、三菱東京UFJ銀行カードローンです。

 

こちらは、銀行系カードローンにもかかわらず、最短で即日利用が可能となっており、スピーディーな審査が魅力となっているのです。その為、借り換えを検討している方で、すぐに結果が知りたいという方も、煩わしい思いをする事がありませんし、100万円以下は収入証明が不要となっており、三菱東京UFJ銀行カードローンの口座を持っていなくても、借入をすることが出来るのです。

 

パートやアルバイト、主婦の方でも、安定した収入があれば審査に通る可能性は十分にありますので、安心ですね。年齢は20歳以上、65歳未満となっておりますので、幅広い年代の方が利用できるおススメの借り換えローンとなっているのです。

 

借り換えローンを比較してみました

 

ぴったりの借り換えローンを探すことが出来る、住宅ローン比較を、国内No.比較サイトの価格.comでは行う事が出来るのです。

 

まずはシミュレーションで住宅ローンを一括比較を行う事が出来るのです。カンタンな希望や条件を入力するだけで、簡単にシミュレーションで住宅を一括比較することが出来るのです。

 

諸経費を含めた支払額となりますので、とても分かりやすくて各社のメリットを、自分の目で確かめる事が出来るのではないでしょうか。住宅ローンの借り換えで、いくら節約をすることができるのかをプランごとに比較することが出来ますので、借り換えローンについてあまり知識がないという人でも安心して利用をすることが出来るのです。

 

借り換えローンに目星をつける事が出来れば、その金融会社に直接相談をすることが出来ますので、確実に借り換えを行う事が出来るようになりますし、何よりうれしいのが、約20社の500以上のプランから、自分たちにぴったりと合ったオトクな住宅ローンを知ることが出来るのです。口コミや評判を見ながら選ぶことが出来るという点も、様々な情報を知ることが出来ますので嬉しいですね。

 

知識を得る事もできますので、借り換えをおこなう前にまずは借り換えローンについて学んでみる事からはじめていきましょう。

 

借り換え手数料

 

住宅ローンを借り換えする場合、必要となる手数料や諸経費があるのです。借り換えを検討したいという方は、予め手数料がどのくらいかかるのかという事を把握しておく必要があるのではないでしょうか。
基本的にかかる手数料は、新規で借入を行う際の手数料や諸経費と何ら変わりはありません。

 

新規の諸経費プラス抵当権抹消費用が加算されると覚えておくといいのではないでしょうか。
そんなローンの借り換え手数料で必要となる経費は、まずは事務手数料です。

 

こちらは、契約時に必要となる手数料となりますので、相場を把握しておくといいでしょう。
ネット銀行での事務手数料の相場は借入額の2.1%となり、大手の都市銀行ですと、相場は31,500円となるのです。

 

保険料は、都市銀行の場合は住宅ローン利用時に必要となる費用となるのですが、相場は金利+0.2%上乗せとなり、ネット銀行の場合、保証料はほとんどが無料となるのです。
あとは、印紙税、抵当権抹消費用、抵当権設定費用の登録免許税、司法書士報酬などがかかることになるのです。

 

例えば、2000万円のローン残債があるという方の借り換え手数料は、ネット銀行の場合ですとだいたい約58万円の手数料がかかるのです。
すぐにお金を用意できないという方には、諸経費ローンという手段もあるのです。